トラブルなしの着物買取はバイセル!
電話番号はこちら! 0066-973-740-0237

 

着物買取トラブル増加中!

着物の買取価格が上昇していること、着物以外にも古い商品の価値が上昇していることで、着物買取に関するトラブルも増加しているそうです。


巻き込まれた後では遅いので、

どのような着物買取に関するトラブルが報告されているのかをこの記事では紹介しますので、対処法や対策を知って事前に回避してくださいね。

消費生活センターにも着物買取トラブル相談が増えている!

消費生活センターにも着物買取トラブル相談が増えている!

私も着物買取業者を利用したので、

もしその時に着物買取トラブルに巻き込まれていたら・・・と考えると少しゾッとしますが、消費生活センターにも相談や報告が増えているそうです。


不用品回収や不用品買い取りが一般的になってきたことは良いかもしれませんが、そこでトラブルに巻き込まれるのは困りますよね。


どんなトラブルが多いのか?

消費生活センターに相談が多いのは、着物を無理やり売らされたり、着物買取だけだったはずなのに貴金属を安値で買い叩かれるなどのトラブルが増えているそうです。

 

着物買取で貴金属?という疑問もありますが、着物買取業者には元々の目的が貴金属の買取りという業者もおり、これがトラブルの原因に。

 

中古着物の値段も上がっていますが、

それ以上に貴金属は現金化しやすく、金やプラチナなどは日々価格が変動していることもあり、買い叩かれやすい傾向があるそうですので注意しましょう。

 

女性査定士の指名もできる!

コンプライアンス重視の安心査定が無料できる

電話番号はこちら! 0066-973-740-0237

 

着物買取トラブルの回避法と対策方法とは?

着物買取トラブルに巻き込まれないために重要なポイントは、電話勧誘やチラシ配布などでアプローチしてくる地域限定の小さな業者を利用しないこと。

 

これらの地域密着型の全ての買取業者が悪質業者ということではありませんが、全国的な知名度も低い業者にはまだまだ悪さをする人も多いそうです。


電話勧誘をする業者の場合、

こちらから連絡先を教えていない限りは、どこかの業者から名簿を買って手当たり次第に連絡してきますので、それだけ利益を上げることに力を入れてきます。

 

昔のヤクザ映画ではありませんが、少し強引な勧誘や居座りのような状態で無理やり貴金属を買取しようとしたり、安い値段で売却を迫ってくることも。

 

そうなってから困っても遅いので、

まずは知名度がある業者なのか、こちらからアプローチをした業者なのか、利用者や体験者は周りにいないのかなどを確認してみてください。


あなたの周りに知っている人が1人もおらず、電話勧誘で着物買取をしたいという業者なら、避けた方が良いでしょう。


着物買取業者は増えていますし、

大手着物着物買取業者での買取金額も上昇していますので、業者選びであえて冒険をする必要はありません。

 

私の利用したバイセルなら、トラブルになることもありませんでしたし、買取金額にも十分に満足できたので、安心して出張買取の依頼を行うことができますよ。

 

→着物買取業者のバイセルをチェックする

着物買取トラブルに巻き込まれやすい人の特徴は?

着物買取トラブルに巻き込まれやすい人の特徴は?

着物買取トラブルに巻き込まれやすい人は、

 

  • 高齢者
  • 一人暮らしの女性


訪問販売でもカモにされやすい高齢者や一人暮らしの女性をターゲットにする悪徳業者が多い傾向があるそうです。


最初から着物ではなく、

貴金属で利益をあげようと考えていますので、貴金属をもっていてダマしやすそうな人を狙っていますので注意しましょう。

 

何人もの人を対象に買取してきているプロですので、言葉巧みに貴金属を見たいと言ってきますし、時には少し強めの言葉や強引な行動をとることもあるそうです。


一人暮らしの高齢女性だと、

そうなったらもう太刀打ちできませんので、最初に怪しい業者から連絡が来ても、出張買取の依頼を行わないことが必須ですね。


そんな態度も取らないし、誠実な人が買い取りに来てくれたと思っていても、買取商品のメモに具体的な買取品目や買取金額の記載がない場合は騙されていると思ってください。


一般的な着物買取業者では、

買取品目を明確に記載し、商品ごとにいくらになったのかも書かれていますので、詳細が書かれていない場合は、相場よりも安い値段で買い叩かれていると理解しましょう。

 

知名度でも満足度でも高評価

豊富な知識と経験で買取金額も高いと話題!

電話番号はこちら! 0066-973-740-0237

着物買取トラブルに巻き込まれたら、クーリングオフ制度を利用しよう!

クーリングオフ制度を利用するのは最後の手段。

当日に気づいてもそこで問題にするよりも、より安全な方法で解決したいと思ったら、消費生活センターに相談してクーリングオフ制度を利用しましょう。

 

平成24年に特定商取引法が改定され、

訪問買取による被害でもクーリングオフ制度を適用できるようになっていますので、買取金額を返金してそこで商品を取り戻せるように尽力しましょう。

 

一般的な買取業者は、出張買取時にクーリングオフ制度についての説明がありますが、悪徳業者ではそういった説明も行われません。

 

悪徳業者に騙されて大切な着物や大事な貴金属を買い叩かれないためにも、最初にしっかりとした業者選びを行うことが大切です。

 

私も利用したバイセルなら、

坂上忍さんもイメージキャラクターに就任してテレビCMも放映していますし、株式上場を目指していますので、コンプライアンスを重視。

 

着物買取トラブルに巻き込まれることもないでしょうし、顧客満足度も非常に高い着物買取業者ですので、安心して利用できますよ。

 

→バイセルを公式ページで詳しく調べる!

 

クーリングオフ制度が利用できても、

着物買取トラブルに巻き込まれると大変な思いをしますので、そういったリスクのない方法で着物を売却することをおすすめします。

 

はなはなはな♪でお馴染みのバイセルなら、即日で現金化できますし、トラブルの報告もありませんので安心してお願いできますよ。

 

© 2019 着物買取業者のバイセルで祖母の着物の生前整理や遺品整理! rss